印刷が早いほど業務は効率化出来る

会社でコピー機や複合機を使っているときに、印刷の速さが遅くてストレスを感じる方も多いようです。最新機器なら印刷する速さも早いですが古い機種だと十分なスピードが出ないので、その分作業も遅れてきます。1日に数枚程度しか印刷しないなら問題ないですが、数百枚も印刷するとなると遅いとそれだけ無駄に時間がかかります。そのため、コピー機や複合機の印刷スピードは、業務の効率化ではかなり大事なことになります。

リースだと自分で機種を選べないことがありますが、レンタルなら多種多様な種類から自分の要望にあった機種を選べます。印刷スピードが速い方がいいなら、それを伝えることで最適な機種を借りられます。

また、ウォームアップの時間も効率化では重要で、電源を入れてから印刷が出来るようになるまでの立ち上がり時間のことですが、機種によってこれも違い使い始めで時間がかかると急いでいるときにはそれだけで苛立ちます。それを防ぐためにもウォームアップタイムも考えて選ぶのがポイントです。

レンタルコピー機のセキュリティは安全?

お店や会社でコピー機や複合機をリースする場合やレンタルする場合は、セキュリティ面で心配になることもあるはずです。

特に社外秘や個人情報のような重要書類を、頻繁にコピーやスキャンしているような職場であれば、当然かもしれません。それならばレンタル契約をする際に、セキュリティのオプションも付けるのがベター。

レンタル会社によっては、コピー機の情報漏えい防止へのニーズに対応するために、様々なセキュリティのオプションプランを用意しています。例えばICカードやパスワードによる認証もその1つ。コピー機を使用としても、ICカードの接触やパスワードの入力がなければ、機器が作動しない仕組みになっています。

また不正コピー防止のプランでは、あらかじめ機密文書に独自のプログラムを埋め込むことで、その文書をコピーしても白紙で出力されたり、コピー自体を中止するなど、高いセキュリティを実現します。さらにレンタル契約終了後には、ハードディスクのデータを消去してもらえるプランもあります。これならば安心して返却できるでしょう。