オフィス内の環境問題

投稿日カテゴリーUncategorized

これまでオフィス内の環境問題を考えるなかで、コピー機がもたらす紙のごみ問題が大きくクローズアップされてきたようにも感じています。実際にオフィス内での人びとの行動がもたらす環境への影響をみていきますと、紙の使用量から排出されるCO2を、はるかに上回る電力消費がエアコンなどの空調機器や電子機器からもたらされているようなのです。

実際にペーパーレスなオフィス環境が目指されていくなかで、紙媒体を使用することでの作業効率の高さを今一度、見直す必要性もあるのかもしれません。オフィス環境の未来のカタチを考えるなかで、紙媒体の有効利用は、私たちにとってかけがえのない価値をもたらすものであるのかもしれません。

最近の研究のなかでは、多くの書籍がデジタル化されるなかでの紙メディアの価値が改めて高まってもいるようですが、人間の順応性や地求環境との調和性が今後試されることになるのかもしれません。SDGSが推進される社会のなかで、何が重要視されるべきなのかをオフィス環境づくりのなかでも話あわれるべき時代のようです。