コピー機の経年劣化を緩和させるためには

投稿日カテゴリーUncategorized

コピー機は耐久性に優れた製品ですが、パソコンやスマートフォンと同様に製品寿命はあります。製品寿命を上手くのばす事が出来れば買い替えに掛かる費用や手間が、節約可能です。

長持ちさせるコツは様々ですが、いわゆる印刷の頻度と量を適度にセーブする事がまず大切です。社員向けのプレゼン資料や連絡であれば、そもそもコピー機で文書の印刷をせず社内クラウドで代用する等、工夫を凝らします。

クラウドを活用すれば電子化された文書やプレゼン資料を各々のパソコンや端末まで届けられるので、社内のペーパレス化が実現します。

コピー機の経年劣化を緩和するだけではなく、用紙代やインク代の削減にもプラスです。コピー機の設置場所を見直す事も、製品寿命を考える上で大切です。太陽光が直に当たる場所、高温多湿な環境での運用はNGです。